スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



カンフーとか太極拳とかヨガとか、惹かれる

ゾンビの足が早くなったことは画期的らしい。
 
こんにちは、九屋あんずです。
今までのゾンビ映画は
「奴らはノロいから、此処まで逃げれば大丈夫」みたいに主人公がなった時
実はもう囲まれているとかそういう展開が多かったらしい。
だけど、ゾンビの足自体が速くなったことで
もう単純に追いかけてくることが怖くなったんだって。
 
 
どの業界にも画期的なことってあるもんだね。 
マドレーヌヴィオネのドレーピングみたいなことかしら。
 
DSが出た時、あたしは「うわっ」と思った。
なんていうの、未来の夢あふれるイメージとして、
ガラスに小説が映し出されるような電子書籍とかよく未来物の映画にでてくるけど
形は違えどDSの文学全集なんて、まさにそれじゃん?
 
とかさ、もっとオタクが地位を確立していなかったころ
「体を使って実際に自分が動かないとできないゲームがあればいいのに」と思っていた。
そうしたら、別の種類のオタクが生まれると思った。
動けないオタクじゃなく、動けるオタク。
 
そしたらWiifitがでたわけで。
 
 
以下、メッセージお返事です。


>泉仁さん
 
 お返事が遅れてしまってすみません。
 どうもありがとうございます、とてもうれしいです^^
 いろいろな種類ありますので、ためしてみてくださいね。

スポンサーサイト

2009.11.01 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。