スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



きのうはSKA VILL JAPAN

パルサーとセンチュリー。
 
こんばんは、九屋あんずです。
なんかあたし砂肝の唐揚食べると元気になる。
よくわかんないけど、ブログ更新する元気が出てきた。
 
 
そう、自分の映画で使う機材について
きょう顔合わせ兼お食事をしまして。
機材の話についてだったんですけど。
 
まー、わかんない。専門用語。
 
今回撮影を担当してくださる「やさしい歌」監督の大ちゃん(高野大介氏)に、
「そのくらいでいいんですよ」って言われたから
まじでこのまんまでいちゃおうと思います。いいのかい、ほんとにいいのかい。
ありがたすぎてガンガン臆病にならないようにしようと思う。
 
わかんないくせに大変なことをお願いしているような気がする恐れで
何もいえなくて迷惑かけちゃったらいかんなぁと反省もした。 
 
 
で、いっぱい機材がある中で、あたしが分かっていたのはセンチュリーっていう、
コート掛けみたいなやつで、なんでそれだけバッチリ形まで思い出せるかって言うと
 
8月のロケのとき
「センチュリー通りまーす」って、何度も聞いてて。
ずーっと気になってたのね、なんだろうセンチュリーって、って。
 
一世紀通りますって長いなぁみたいな。
じゃあ、「デイ」とか「イヤー」とかもあるのか、みたいな。
 
で、見てみたら、なんか便利な照明の脚らしき機材だったので、
どのへんがセンチュリーなんだよって衝撃をうけたわけですねぇ。
ほんとに語源が気になります。
よくそんな名前をつけたなと思うものの内の一つです。
 
作業用の明かりは「作業灯」って普通に言ったりもするんだよなぁ・・・
 
 
それから新しく覚えたのがパルサー。
まだ実物は見てないんだけど、なんだか便利だということだけは分かっている。
 
 
…ほんとにこんな知識でいいんでしょうか、あたし。
ま、いっか。
 
 
呼んで頂いたスカヴィルで盛り上がってる人たちに大いに涙が出た。
盛り上げていたのはRUDE BONESだった。

スポンサーサイト

2009.10.05 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。