スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



400円しなかった

東京駅で朝ごはんを食べる美徳とは、やむをえないかんじ、である。たぶん。
 
こんにちは、九屋あんずです。
東京に帰ってまいりました。
季刊誌待ちの方、もうすこしお待ちくださいませ。
 
そう、東京駅で朝ごはんを食べたのね。
始発でロケ地を出て、ちょうど7時くらいに。
で、それっていうのは、
東京駅で食べるぞっと決めていた訳じゃなくて
お腹がすいて、そこにカフェがあって、朝セットがあったからなのね。
 
この感じは、ヘルシンキの空港で帰りの飛行機を待つあいだ
やっぱりそこに存在したカフェで
クロワッサンとなみなみの紅茶(向こうはとにかく全てがでかい)を頼んだ時と
同じ感じだったのね。
 
時間のダイヤが決まっている中で
「だってお腹すいたんだもん、時間あるんだもん」みたいな気持ちで
家とは違う朝ごはんを食べるっていうのは
なんか、いい。
半端に居心地が悪くて、しかも美味しければ尚良い。
 
こういうことのほうが、思い出になるんだよねぇ、あたしは。
 
 
そーんなことばっかり考えてました。
 
 

スポンサーサイト

2009.09.04 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。