スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



そして貯まるチャングム!

かえってきたぜ、東京。またすぐロケいくけどね。
 
おはようございます、九屋あんずです。
気が抜けたのか少し体調を崩し気味ですが、
まぁ平気でございます。
 
季刊誌お申し込みくださった方、ありがとうございます^^
まだまだ季刊誌お申し込みお待ちしております!
 
 
引き続き、「ビヨーンドのあなたへ」ロケ話。
 
地震、二度あったじゃないですか。
その一度目の震度4のとき、ロケの宿泊先が揺れたのに対して
「いま、地震説と、風説の二つがあるんですよ」って
演出の島村さんが教えてくれた。
いやいや、風じゃないでしょう。わらの家か。
 
でも、あたしが到着したときには、スタッフさんたちはがっつり準備なさっていて
すこしでも環境よく過ごせるよう配慮してくださいまして嬉しい限り。
 
で、またねぇ、相部屋の女優さん方も互いに気遣いあうのです。
もうほんと、そういうとき、あたしって女は、ほーんと徳がないなぁとおもうわけだ。
「寒くないですか、暑くないですか、だいじょうぶですか」的な配慮をされてばかりな気がする。
 
ああ、見習おう。なんかもうその一心です。
 
 
はい、そして、あたしは演技をしたわけです。
そしてこれからもするわけです。
ヘアスタイルは地毛ではなくて、フルウィッグのおかっぱなんだけど
「あ、かーわいいー」的な評価を頂き、嬉々として鏡で確認したら前髪の短さが凄かった。
大川さん並だった。
 
彼と私の違いは、彼がガチで切ってるところぐらいだね。
つくづく大川さんの前髪は伸びないよ。
 
二人して今年の夏、それぞれの現場で前髪パッツンとか
因果なもんです。
 
 
ウィッグだっていうことを結構みんな忘れてて
元のスタイルに戻ったあたしをみて矢川監督が
「あっ、あー、あ、そうか、そうだ」って嬉しそうに言っていた。
 
彼が、晴れを祈って四方に手を合わせる姿は、かっこよかったよ。
 
 
 
あー、はやくルンバの収録にならないかな。
話すこと山積みだよ。
フリートークで一ヶ月終わるくらいの勢いだよ。
 
 
すみませんお待たせしました、以下拍手お返事とランキングボタンです。
  
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
  


>みなとさん
 
  あ、たしかにまつげが長いかもしれない。
  王子様っていうより…なんだろう、…参謀。
  
  すごい夢だったらしいですよ、
  わたしが人を追い払うためにブォァッってライターの最大火力で行ったらしい。
 
 
>江本くん
 
  こないだはどうもありがとう。
  そうだねぇ、そうかもしれないよ。
  知らないことは弱さでもあり強さでもあるように思う。
 
 
>影の総長さん
 
  うーん、なんなんでしょうね、あのテンションは。
  彼でも「家でごろごろさせてくれよ」とか言うときあるんでしょうか。
  そんな松岡修三はいやだ。
 
 

スポンサーサイト

2009.08.13 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。