スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



まぁ見てくれ、すごいよこれ


  
よく見て、これ、画期的なの。
 
こんばんは、九屋あんずです。
下はコショウなんですよ、挽くタイプの。
で、そのゴリゴリってまわす部分に塩が入ってるの!
7月上旬につばめグリルで発見。
 
 
きょう、映画の役作りのために
知的障害者施設を訪れまして。脚本の島村さんや女優さん方と。
中高のころからボランティアには行っていて、
老人ホームとか、障害者施設とか、病院とか、いろんなところに。
 
いつもいつもその帰りとかに聞く、
他の人たちの感想ほどカルチャーショックみたいなものは受けなくて
そういう施設たちはなんだか変わっているところ、とも何故だか思わないです。
 
ただ単純に「この人も生きてる」と。よく思います。
 
ゆっちゃえばあたしにだって持病があるわけで、
そのせいで行けなくなったとこなんかもいっぱいあるわけで
それでも、それはあたしは一部なんだし。
 
もちろんね、大変さなんか足元にも及ばないだろうけども。
 
そんなことよりあたしの度肝を抜くのは、
半分シートが引っぺがされたソファであり、
デロンデロンになったブラインドであり。
 
で、それも誰かがデロンデロンにしたくてやったわけで、
そこに人生っていうか、生きること自体みたいなものを感じるってのは、なんか変かしら。
 
 
病院のボランティアをしたとき、
「8階のナースステーションはボランティアに冷たい」とか話してた
ボランティアスタッフさんたちもそれぞれ生きているわけで。
 
なんかそんなようにおもうのでした。
 
 
あしたは稽古。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
  

スポンサーサイト

2009.07.17 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。