スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



でもあれはおしゃれなのかしら

うちに来てくれるクリーニング屋さん。
 
こんにちは、九屋あんずです。
ノラねこに海老せんみたいなものをあげたんだけど
 
あたしが一定以上の距離をとらないと食べてくれない。
あたしのことがこわいんだなぁ。
こっちは仲良くしたいのよって言うことが、てんで伝わらない。
 
 
うちに来てくれるクリーニング屋さんは
(たぶん)天然パーマのおじさんで、限りなく長さが短い。
 
あたしは彼を「アイパー」と呼んでいる。(パンチパーマの別称ね、古い言葉?)
 
  
どういうわけか家にいると社交性がゼロになるあたしは
固定電話にも出たくないし、インターホンもちょっとためらう。
 
 
アイパーがくると
「母が、クリーニングの紙袋、ドアにかけていったんで」
と言って、玄関にあげてあげない。
母はあげてあげるのに。だから、アイパー的にはあたしはハズレだ。
 
たまに、
家に帰ってきたタイミングでアイパーと出くわしちゃったりすると
彼に笑顔でクリーニングの紙袋を差し出し
自分はドアの奥に消えるという非道にでる。
 
それでもアイパーは笑顔だ。
偉い。強いよ、アイパー。
仕事だとは言え、ああやって笑えるアイパーは尊敬すべきなのだ。
はたらくおとななのだ。
 
 
たとえ
青山通りかなんかで、
車とめて、口を全開にして爆睡しているところを、母に目撃されても。
 
アイパー、ほんとはすきだぜ。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
  


 
>みなとさん
 
  オビワン・ケノービでしたっけ。
  新しいやつより、古いほうが好きです。レイア姫とかの。
  ハン・ソロと、エンドアにいる熊のぬいぐるみみたいな子達が好きなんですよぉ。

スポンサーサイト

2009.06.25 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。