スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



結婚を前提としたお付き合いの話

「結婚を前提にお付き合いしてください。」
 
こんばんは、九屋あんずです。
これの意味がいかんせんわからない。
生涯で言われたくない言葉のうちのひとつだ。わかんないんだもん。
心がわかんなぁいとかそういう話じゃないの。
 
「前提に」の言葉の意味が良くわかんないの。グレーな言葉だ。
 
 
 
たとえば生徒が先生に
「TOEIC500点以上を前提に授業してください」は
 
「TOEIC500点以上あるのがこっちとしては普通という、
 そのくらいのレベルはありまっせっていう認識を
 互いに持った上で授業をお願いします」っていう、意味だよね?
 
 
じゃあ
 
「結婚を前提にお付き合いしてください」は
 
「結婚するのがこっちとしては自然な流れという、
 そのくらいの感覚ではありまっせっていう認識で
 お付き合いをお願いします」っていう、意味?
 
 
だってさぁ、お付き合いをしていない状態で
結婚を前提にすること自体が
なんていうか、時制が不思議じゃない?逆じゃない?
 
前提って言うのは文字通り「前」なわけであってさ。
 
 
ようするにね、棄権できるかどうかということです。
「やっぱやめまーす」が利くの?いや、べつに利くだろうけど。
 
普通にお付き合いしていて「わかれましょ」よりも
「結婚を前提に」のくだりを飲んだ上で「やっぱやめまーす」とは
なんか言えない。
なんか言えない。
 
 
だからってそこで
「結婚を前提に、って言ったじゃんかよーぅ」とか言い出されたら
逆にお別れの決定打だ。
サヨナラホームランだ。ほんとサヨナラ。
 
 
だからね、男性諸君。言うならこれだ。
 
「ゆくゆくは結婚できたらいいなぁと考えているけど
 現段階じゃまだ付き合ってないもんね、ハハハ←苦笑
 だからもしよかったら、お付き合いしてください」
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 
 

スポンサーサイト

2009.06.13 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。