スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



自給ワンセグ

あたらしい練りゴムも買ってくるんだった。
 
こんばんは、九屋あんずです。
デッサンという授業があって、いきなりデッサンを描いてこいという課題が出て
あたしにはデッサンを描くことよりも
F6のスケッチブックでなくちゃいけないことが面倒だった。
 
でも、静物デッサンっていうのは、なによりも癒される。
難しいモチーフでも、そうじゃないものでも、なんにせよ満ち足りる。
 
 
さてドラマ始まりましたね。
 
ラブシャッフル野島脚本がもたらしたあの衝撃が強すぎて
第一回をそれぞれ録画でだらだら観ています。
リアルタイムでみたのは「ぼくの妹」くらい。
 
「ザ・クイズショウ」は面白そうですね。
桜井君が司会のとき時折気持ち悪いのがよかった。
ディレクター役の人は黒が似合う。彼は何歳くらいだろう、年上なのかな?
 
「ゴッドハンド輝」は、
心臓マッサージする寺脇さんをあと何回見るのかが、とにかくきがかりです。
 
「アイシテル」は、どうなるんだかまだぜんぜんわかんないよねぇ。
山本太郎さんにとにかくイライラした第一話だった。

 
自分についていろいろ気がついたことがあって、
そういうことについて考えていると、
後で見よう、後で見よう、となってしまってフィギュアも録画で一日遅れてみている。
 
 
そうそう、気がついたといえば
マンハッタンラブストーリーの台本を読みふけることは危険だ。
一回見てるので、本を読むことでいつでもどこでもドラマが見れてしまう。
何時間でも見てしまう。危険。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
 


 
>ミユキさん
 
 ふむふむ、なーるほど。
 そういう意味だったのか。
 よくわかりました、ありがとうございます^^
 
 
>みなとさん
 
 おおお、そうです。まさか、みなとさんも薦められました??

スポンサーサイト

2009.04.19 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。