スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



イエイ、パンダ

本には、読む時期っていうのがあると思う。
 
こんばんは、九屋あんずです。
お風呂で毎回本を読んでるんだけど、
たいがい買ったばっかりの物をその日にいそいそお風呂に持ち込んで読む。
 
けれど、たまには、
ベッドの下の無印良品の衣装ケースにつめこんだ本の中から
読了していなかった(ような気がする)ものを取り出す。
 
それは無意識に、ふと呼ばれたときにそうするようにしている。
 
 
で、きょうは、「プロ論」っていう
結構前に買った本をひっぱり出してみて見たらさ
大好きな人のインタビューばっかりがのっていてびっくりした。
 
買ったときにはそのひとの素晴らしさとかがぜんぜんわかっていなかったから
全部読まなかったんだと思う。
 
いとうせいこうさん、田口トモロオさん、リリー・フランキーさん
森田芳光監督、矢口史靖監督!そして石田衣良さん!
 
いまになって分かることっていうのは人生に常にあるよね、まったく、ほんとうに。
 
 
石田さんは、作家さんだけど普通にビジュアルがすき。
NHKの番組「考える」(だったかな?)っていうドキュメンタリーで映っていた
彼の仕事場もすごくすき。
 
見たことないんだけど、彼が主人公のお父さん役をやっている映画があって
「パパ、実はゲイなんだ」って言うらしいんだよね。
 
ああ、見たい。
 
続にボーイズラブっていうのかな、そういうものの良さはよくわからないんだけど
石田衣良さんが「パパ、実はゲイなんだ」っていう
寂寥感とぼんやりとした色合いの良さは、想像しただけで泣きそうだ。
 
 
その映画も見るべき日がやってくるな、きっと。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

スポンサーサイト

2009.03.18 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。