スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ラブシャはあしたじっくりみるの

一年間変わったこと、変わんなかったこと。
 
こんばんは、九屋あんずです。
一年間とおしてさ、四季展というものをさせていただいたわけだけれど
そのときそのときで
あたしが追い求めていた芸術っていうのは
変わったんだけど。
 
「絵を買うことをなんかもっと日常にしたいです」
というのは、なんかずっと言ってきたような気がする。
 
それは「私の芸術よ。世界へとどけ!」みたいなハナシじゃなくて
 
生活というものが
全ての人の目の前に転がっておるわけで、
エキセントリックなアートに触れていられない時だってあるわけで。
 
生活にマッチした芸術をもっと生産したいし、必要とされたいんだよね。
 
なーんつって、
カレンダーという
「生活」と「芸術」のベン図のど真ん中をゆくような代物を
2008年でとめといちゃうあたしが言えたことじゃないんですけどー。
 
 
そんな気持ちで作った絵画が←のArt-meterさんで販売されています。
フラッシュでかなり詳細まで見られるので
チェックしてみてね。
 
 
bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 

スポンサーサイト

2009.03.13 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。