スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ニスオさんの思い出

人は見かけによらないの。
 
こんばんは、九屋あんずです。
顔が汚れたアンパンマン並にしょぼくれたテンションで
うすぼんやりしていたら、
天竺(テスト用の布)でスカートが手元にできていたよ
 
なにこの状態。
無気力制作期?
関係者のみなさまほんとごめんなさい。ガッツ溜めさせてください…
 
 
というわけで、はつらつしていた製作期間のときの話をひとつ。
ニスを買おうと思ってさ
某画材量販店にいったのね。
 
小さいボトルじゃないと余っちゃうと思ったので
お兄さんに
 
あ「すいません、ニスの小さいボトルってありますか」
おにいさん「…おいてなければ、ないですねぇ」
 
…なんか無愛想
 
おにいさん「…まー、近いやつで、強いて言えばこれなんかどうですか」
 
と、言って別のニス的ななにかを強いて勧めてくるお兄さん。
 
あ「…わかりましたぁ、ありがとうございます」
 
 
おにいさん、去っていく。
正直なところ感じ悪かったの。
声も小さくて、無口なかんじがする、絵に描いたような無愛想だったの。
 
あー、この強いて言われたやつ買うかなぁ、なんて思って
棚をいろいろと物色していた…そのときだった!
 
 
 
 
「ニスをぉ、お探しのお客さまァぁぁああっっ!!」
 
 
にすをおさがしのおきゃくさま?
わたしのことだっ
 
 
そして、この声は!
フロアに響き渡るこの声は!
 
 
おにいさん!!
 
 
互いにどこにいるかわからないので
 
「はぁぁーいっ!」
 
と、負けじと返事。
 
 
 
するとおにいさん、わたしを発見するなり
スッと目当てのニスを差し出すではないか。
 
おにいさん「さっき入ったばかりのが、ありました(きらり」
 
あ「…あ、ありがとうございます」
 
感動したよ。
 
  
 
…あたしは学んだ。
無愛想がみんな、感じ悪いのとイコールではない。
 
ニスを巡るスペクタクル。ありがとうおにいさん。
 
 
 bottun-rank-g.gif
↑ランキングボタンです。
きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです
 
また、季刊誌応募へのメッセージにはできるかぎりお返事を同封しております。

スポンサーサイト

2009.02.19 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。