スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



兄さんと、兄貴と、あにぃが居る。

月並みに言えば、作りたい気持ちが、わたしを生かしている。
 
こんばんは、九屋あんずです。
きょうは野嶋(廉)兄さんの舞台を櫻井(竜彦)さんと見に行ってきました。
 
20081124233204

 
食べようとしている危険人物が野嶋さん。
一日だけの開催だったけど、
たくさんのひとに勧めたくなるような素敵な舞台でした。
 
古今亭菊志ん師匠の落語「権助提灯」と
チームODACの「GOON助TAXI」を両方見れるイベント形式なの。
クリスマスのラヂヲDJに扮して
三段出オチをかました我等が野嶋兄、おもしろかったです。
 
最終的に鼻眼鏡をしてたけどクリスマスと無関係じゃんっていう。
さすが。
 
 
すごく素敵だと思ったのが
チームODACさんの舞台はすごく好感が持てるのね。
 
たとえば菊志んさんへの敬意だとか、
スタッフみんなを紹介しようとしたりだとか、
互いにちゃんと紹介しあったりだとか。
 
なにごとも馴れ合ってはいけないけれど、
もっと大切にしなければならない場面ってめちゃくちゃあるよな、とおもった。
 
 
 
兄ぃの活躍を見届けて、はらぺこの櫻井さんとわたしは
ウェスタン全開のハンバーグ屋さんへ。店員さんがみんなテンガロンなの。
 
400gかなんかの、大きなハンバーグがなんと900円くらいなの。
あたしは普通に200gのほうにしましたが。
とことん美味でした。
下北沢にいったら、また行こうと思います。
 
 
櫻s「あのねー、ほんと、こんなところで言うことじゃないんだけど
   今回(映画「麻子心中」)は、ほんと出て良かった。ありがとう。」
 
泣いてしまうかと思った。
改まるから何言われるんだと思ったけど、いやほんと、こちらこそ。
ミユキさんといい、櫻井さんといい
感謝の心に感謝で返す以上に、あたし、また作りますんで。
 
さらに、櫻井さんは死ぬほど嬉しいことばをくれました。
もうこれは、そっとこころの奥に刻まねばならん。
 
 
 
写真の三人で、10月から暖めていた企画をやるぞ。
 
 
 
bottun-rank-g.gif
↑きょうの記事面白いなぁと思った日には、
チラッと押していただけるとなんだか嬉しいです

スポンサーサイト

2008.11.24 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。