スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



たとえば焼き芋を毎年していて、きゅうにしなくなったら?

秋。
 
こんばんは、九屋あんずです。
きょうは携帯からの更新です。
 
わたしがもっとも信じているのは
春夏秋冬の存在で、
それなくしては生きられない。
 
東京にいて高層ビルに住んだりしたら
秋の訪れを逃しはしないか。
これがいまのわたしの素朴な疑問。
 
紅葉がすこしでも臨めたら
秋だなぁと思えるのだろうか。
 
わたしのなかで
秋を秋たらしめているものは
そもそも何だろうか。
 
そのどれかひとつが欠如したら
わたしは秋が秋だとわからなくなったりするのだろうか。
 

スポンサーサイト

2008.11.02 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。