スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



相棒まだ途中までしか見てない

手が震える。
 
こんばんは、九屋あんずです。
なんのせいだろうか。思い当たることは沢山ある。
水分が足りない・ケイゾクでショックを受けてる・疲れてる・疲れてないetc...
 
 
映画「ケイゾク/映画」を観た。
堤監督の表現したいことってなんなんだろうなぁと考える。
 
たとえばTRICKとかでは神の力をトリックにして見せることで
意識だとか、憎しみだとか、目に見えないものを逆に意識させている。
 
ケイゾクでも間山さんがすぐにうつろって
足取りがふわふわとしてきて、だらだらと涙を流しても
彼の意識が実態となりはしない。
ちゃんと見えないから、うつろうんだし。
 
 
綺麗だ、中谷美紀さん。
 
 
 
だんだんと、季刊誌・秋の原稿が揃ってまいりまして。
また無料送付させていただきます。
 
新たなお申し込みにつきましては、近日中に募集させていただきます。
 
 
 
さてさて。
大川裕明さんがブログで、わたしのことを書いてくださいまして
 
九屋班に黒ホッピーの文化を持ち込んだ男・大川さん。
 
 
なんだかいろいろ、編集ソフトに疎いことまで書いてある。笑
 
そう、保存形式とかねー、いろいろあるみたいなの。
画像にjpgとgifがあるように
映像にもなんとかかんとかがあるんだそうな。
 
彼には最初から、
「もうちょっと高スペックでやりたいなら機材貸すよ」って
お言葉頂いてたんだけど、
 
手を広げる理由が無くて。
Flashでテンプレつくったりしないのと同じ理由で。
いまのままの低スペックで映画を作らせていただきました。
 
 
きっとねー、歯がゆかったと思うの。
小娘がなんかちまちま低画質でなんかしてるのを眺めてるの、
ぜったい歯がゆかったろうに。
「監督の意思に従います」って。ありがたいです。
 
 
そんな優しきにーさんに恵まれた映画「麻子心中」予告はこちら

スポンサーサイト

2008.10.23 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。