スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



しゅうまつまつ

ひたすらなにもたべていない。
 
こんばんは、九屋あんずです。
すごくおなかがすくのに、たいして何も食べたくはないのです。
 
 
さぁて、日曜日にね、相羽崇史さん出演の舞台を見に行ってきました!
マグズサムズの「Starting Over」
 
まんべんなくコメディなのですが、随所で泣いてしまった。
去り際にほんのすこし寂しさをみせる女ほど、あたしを泣かすものはない。
忙しいと絶対涙もろくなるよ。
 
すごく面白くて引き込まれていたせいで
途中で相羽さんが出てきてびっくりした。
そうか、あたしはこのイケメンを観に来たのかと再確認。
好青年系の服装がよく似合っていて、コメディタッチの演技もハツラツとしてました。
 
終了直後に出待ちの女の子みたいなことしてるあたしに
「わー、もふもふだ」って
モヘアニット帽に謎両手タッチをしてくれました。
緊張状態がとけたばかりだからか、なんか瞳孔が開いてた。
 
あと去り際に、「こんど飲みましょーね」の代わりに
80sなウィンクをしてくれました。そういうひとです。
 
 
 
そう、で、そのあとに「麻子心中」パンフレット用の撮影をいたしました。
カメラマンは、九屋班参謀のみなと氏。足長、そして同じ髪型!
 
佐々木拓也さんとわたしの2ショットをただひたすらに撮る。
同じポーズをずっとしていると、
アトリエでモデルをしていたときのことをおもいだす。
 
あのときは100分もやってたんだからへーきへーき、と
全神経を佐々木さんの右目を見つめることに集中しておりました。
けっこう茶色いの。
 
表情を作って撮っていただくことって実はわたしは初めてで
台本の中の一瞬の感情を、顔に出して、身体に出して。
 
 
みなとさんがその点について
「やっぱり役者さんだな」と佐々木さんを褒めていた。同感。
じぶんの顔が映っていないとわかっていても、
わたしが顔をつくれるようにしてくれました。感謝です。
 
 
 
編集。
音楽監督イノウエミユキさんから素敵な音源をいただき
もう、「はやくはやくっ」ってパソコンをせかしながらの編集。
 
あー、もう、うはーっ
 
 
土曜日のラヂヲ「まどろみ描写」では、撮影の模様を音にして流してみました。
こういうのわたしは聞くの好きなんだけど。
 
 
 
そうそう。あとね、
外付けハードディスクを買えと大川裕明さんにすすめられていたので
昨日の夜電話して丁寧におしえてもらいました。
 
「さっきちょっとひとにきいたら、なんか時期によって安い高いあるみたいだよー。」
 
さすがは調べ魔だ!リサーチャー兄貴。
 
 
 
もう360度、足を向けて眠れないの。

スポンサーサイト

2008.10.13 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。