スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「なんかもっと、初期段階の好感度を上げてください」

かぽーんかぽーん。
 
こんばんは、九屋あんずです。
じぶんの出番を積極的にカットしてるっていったら
そらいかんやろと石井くんに言われた。
 
 
編集。
私の演技の中でいちばんよい仕事ができたと思われる三幕を編集。全九幕中。
つぶやくだけのセリフなんだけど
わたしのそれ以外のどんな台詞よりもピッタリくる言い方ができた。と思う。
 
役者さんの演技プランに甘えきっていて
あたしの演出なんざ塩胡椒みたいなさっぱりぐあいである。
 
とかいったら、大川さんがにやにやするに違いない。
 
 
 
明日は撮影。
 
あしたくらいはせめてきちんと
佐々木さんの演技に応えなければいかん。
わたしのお相手役をしてくださっている彼の技量にのっかりすぎなのだ。
すごく心地いいので、よりのっかってしまう。
 
恋愛をしている自分を客観的に見るのは
そしてそれを監督としてジャッジするのは
すごーく不思議よ。
 
 
だから女性のお客様には
わたしへの共感よりも、女子としての共振をしてもらうべく
男性キャストに「これは月9なの。浪漫なの。」とか要求しちゃう。
 
うっとりしたいじゃない、だって。

スポンサーサイト

2008.10.11 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。