スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



数回、曲がり角を間違える

ようこさんがお誕生日だ。おめでとうございます。
 
こんばんは、九屋あんずです。
なにしろ通学路も覚えていない大学生なもので。
 
うちの大学はふたつキャンパスがあって、
普段あまりいかないほうのキャンパスにきょう出向いたのね。
もうレジャーです、レジャー。物見遊山。
ひさしぶりに建物を探検しました。
 
 
ちなみに、そのよく知らないほうのキャンパスは
保健室とカウンセラー、わたしの二大温床がまとまっていた。
 
いつものキャンパスは300mくらい平気で離れてるんだもん。
 
 
 
大学のはなしがでたのでもうすこし
図書館で借りた「江國香織について語る<異性愛神話は崩壊したのか?>」。
本を片手に四、五人が話してるんだけど
 
「~ってどこにかいてあったっけ」
「えーと」
「見つけた人場所教えてください」
「あった」
「え、どこ?」
 
みたいなくだりまで詳細にかいてあって、なんか可笑しい。
ほんとうに要るか?って誰も言わなかったのかな。
 
「●●さんが~って言ったからこんな話になった」
みたいなことまで書いてある。
 
たぶんそのへんを省いてギュッとしたら
あと3ミリは本が薄くなる。ぜったい。
 
 
江國さんの「きらきらひかる」を読みながら泣きながら育ったあたしとしては
どんなにまどろっこしい対談でもよみたくなっちゃうんだ。
 
そういえば源監督の作品を最近見てないなぁ
源監督は江國さんの「東京タワー」を撮ったひとで、
それをみてあたしは、また泣いた。今でも覚えているあのフローリングで。
 
コントラバスが死ぬほどいいの。源監督の映画。
 
 
 
記事を書きながら陽子さんとメールしていて
彼女のリクエストに沿った作品をさしあげることになりました。

スポンサーサイト

2008.10.07 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。