スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



根菜で生きるべきなんだなぁ

好きな男が子供になって自分の傍にいたらどう思うだろうか。
 
こんばんは、九屋あんずです。
コナン君の話である。
想像できない。ぜーんぜん、想像できない。
 
いっつも映画で蘭ちゃんに正体がバレそうでハラハラしている新一君だが
たぶん、気付かないよ。だいじょうぶだよ。
 
 
古畑任三朗はいつ見てもいいなぁ。
三谷幸喜さんの作品全体に見られることだけれど
すごくオシャレ感があるよね。言葉のはしばしに。
 
「ファーストクラスに乗るのはキャビアが食べたいからじゃない。
 ぼくは時間と空間を買っているんですよ」
「あなたはラッキーだ。
 僕はね、知らない音楽はないんですよ」
 
有頂天ホテルで佐藤浩一がクロスワードを解くところも大すきだ。
 
容疑者ひとりひとりに個性だとか誇りだとか勘違いがきちんとあって
その主張がまたなんだかオシャレなの。
こぎれいなところがすごくすきなの。
 
まるで昔の回りくどい映画のように、ひとつひとつがエレガントなんだ。
三谷さんが何に憧れているのかがよく分かる。
 
 
 
そう。
今朝、おひるごはんのまえに気がついた。
 
中谷美紀さんの「嫌われ松子の一年」を読み終えてからのことだ。
女優さんが肌に気を使っているのは
見た目のためだけじゃない。
 
映画の中で、
前のカットにはなかったニキビが
次のカットで急に現れるわけにもいかないからだ。
 
というわけで、なんとか治します、関係者様。
 
 
 
以下、拍手お返事です。


 
>ミユキさん
 
 やさしいおことばありがとうございます!
 もういつも、ミユキさんに励まされてばかり、ほんとうにありがとうございます。
 ロスリーダースでも元気を沢山頂きましたっ。
 
 
>花南さん
 
 いつもありがとうございます^^
 璃子ちゃんの神童説の影にも、ピアノなどの努力が垣間見えますよね。
 松山ケンイチさんにしても、そうだとおもいます。
 
 

スポンサーサイト

2008.10.01 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。