スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



もっとも癒してくれるのはロックウェル、そしてモディリアニのスーティンだ。

すっごく居心地がよかったの。
 
こんばんは、九屋あんずです。
音楽監督イノウエミユキさん所属の
LOSS LEADERS Big Band Liveに行ってまいりました。
 
 
なんかね、なにかっていうとあたしは
完成された作品やステージを見るとき心底力を使いはたすのだけれど
こころの感圧紙が真っ黒になるというか。
 
しかし、
きょう生まれて初めて
心地よく、ただそこにいられたのだ。
 
至近距離でのビッグバンドにも、
綺麗な顔のウィリアム・シルクも、
「A列車で行こう」のイントロでも、泣きそうになるほど感動した。
 
 
想像上の嘘を愛して止まないあたしだけれども
真実がすばらしけりゃそれでじゅうぶんなのだ。
 
いままでCDを介していたベニー・グッドマンが。グレン・ミラが。
こうして目の前で生きていることにただ漠然と喜びを感じて、それでもって癒された。
 
 
芸術でわたしが癒されることなんて、稀なのだ。
ミユキさん、ほんとうにかっこよかった。
 
 
 
そのあとは違う集まりの飲み会へ。
男子ばかりの飲み会は、十本の指くらいには入るような、居心地のよさだ。
 
女子であることがもう個性になるから
わたしには楽なのだ。
 
 
 
大勢で何かを唱和することも、
それを聞くことも、ぜんぜんできなくって
泣きたくなった背中を
 
ロスリーダーズが押してくれたんだ。
 
 

スポンサーサイト

2008.09.29 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。