スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



コマ送りな回想が記憶っぽくてすごくぞっとして良かったんだ。

だいじょうぶなのか、夜だけ局地的に喋ってて。
 
こんばんは、九屋あんずです。
DVDに撮っていた映画「キサラギ」をちょっと見始めたら
ユースケサンタマリアが話をもりあげるから、やめるにやめられなくて
「もーやだほんと」とか言いながら見ちゃったじゃん。
 
「愛してたんだ」って、あんなふうに絞るように言われたらおかしくなるね。
 
たとえそれがアイドルについて、いい年の人が言ったことだとしても
あんなにぐっとくるんだもの。
きのう、バイクはモテる的なことを聞いたけれど、「愛してたんだ」なら自給自足だ。
 
それがものすごく突き刺さることをみんなもっと使えばいいのに。
 
 
 
女性が言ってくれた言葉にも
心に突き刺さる素敵なものがたくさんあって
それこそ一緒に仕事している九屋班内のだれかのひとこととか
有り難すぎるね。
 
きょうミユキさんが「ここちゃんがんばってね」って仰った後
「がんばってねっていうか私がんばる、がんばろう」みたいに言い直してくださったことが
有り難すぎた。とんでもなくね。
 
主語がweに変わることは、なんてあたたかなんだろう。
 
 
 
それにしたって、
あの「愛してたんだ」はほんとによかった。
 
過去形なのも観客としてこころに染みてしまったし
あの言い方は苦しくてすごく良かったのだ。
 
未曾有のいそがしさのなか、ふっとそんなところで心をほどかれると弱いよ。
 
 

スポンサーサイト

2008.08.19 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。