スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



女子文化私観とか書いてみたいね

夏のピーク。
 
こんばんは、九屋あんずです。
昨日、稽古にあとから参加したときのことね。
 
入り口を通ったときにその稽古場の管理人的なおじさんが、
ここぞとばかりに「きょうはあついねぇーっ」って話しかけてきて
 
あ「そうですねー、でも日が落ちると(エレベーター呼んじゃった)」
おじs「うんうん、ちょっと涼しくなるよねぇ。」
あ「ねぇー(エレベーター着ちゃう)」
おじs「日も落ちるの早くなったよねぇ」(←まだくる)
あ「ねぇーっ、ほんとほんと。暑いのにね」
 
で、ここからだよ。
乗ってもまだ話しかけてくるんだ、おじさんが。
わたしが視界から消えても。だ。
なんて粘り強いんだ。むこうも聞いていると信じているし、こっちもちゃんと聞いている。
 
すんごい会話バイタリティーにやられたさ。
 
 
そう、おじさんの言うとおり、夏は去り気味なのだ、実のところ。
 
なのに夏バテを起こした。
まさかと思ううちに視界がぐらぐらして、食べ物を受け付けなくなる一歩手前に。
夏に負けぬをスローガンに(いまつくった)
この八月への転換期がんばってきたのに
ああ、用心が足りなかった。
 
きょうは肉系をたべますとも。
 
 
花火も浴衣もなしのまま、
夏が終わろうとしていてもなんにも空しくない。
なんにもだ。
 
女子にとって必要なのは
花火大会の日じゃなくても、パッと着物をきれちゃう腕のほうだと信じている。
 
snap

スポンサーサイト

2008.08.14 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。