スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



だから辛酸なめたあとみたいな肝を思わせるライチュウがすき

しかしピカチュウは息が長い。
 
こんばんは、九屋あんずです。
知らないあいだに黒い絵の具がほっぺたにつくプロセスを
是非この目で確認したい。
どんなタイミングでついたんだろう。
 
 
この時期になると、
ポケモンスタンプラリーをJRが行って
参加している子供のサンバイザーになるのは当然ピカチュウだ。
 
ピチュウでもライチュウでもないあたり
どこかにカリスマ性があるんだろうね。
 
 
中学のときから、前後逆にキャップをかぶることを「サトシかぶり」とよんできた。
だからなんとなくいまでも
そういうスタイルの子供はもちろん、お兄さんでも
一律「サトシかぶりだ」と思ってしまう。
 
もうポケモンの総数も知らないし、
アニメのサトシもたいして見たことないけれど。
 
 
 
子供向けのアニメで、
一番熱烈に応援していたのはセーラームーンにでてくる亜美ちゃんで
彼女の影響で好きな色が寒色系に変わったことがある。
 
同じ時間の枠でスラムダンクもやっていた。
 
筋どおり流川君がかっこいいことに納得はしたが、
心の奥では小暮さんがよかった。
なんかちょっと老けていたからすきだった。
 
もうそのころから、わたしにとって男性が老けていることは重要だったんだ。
 
 
どれも何年前なんだかわからないし、たぶん途中で見なくなった。
 

スポンサーサイト

2008.08.02 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。