スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



わたしの部屋に時計はたくさんありますが、正しいのはひとつ。

銀行口座のつぎは時計が止まった。
 
こんばんは、九屋あんずです。
今日は二度も更新しちゃいます。
 
 
おとなのような、金属の華奢な時計が
デザイン性のために時計としてのみやすさを欠いているという理由で
わたしの腕から遠く離れて半年くらい。
 
その代打を勤めて、
大学の時間割という大きな味方を得てレギュラーとなった
うすっぺらなスウォッチが
ついに止まった。
 
真っ赤のベルトのスウォッチ。
 
頂いたのがかなり前なので、非は何もないのだけれど
きちんとまた動いてくれるのだろうか。
 
 
 
腕時計なんてほとんどしないので
未知の領域です。
 
電池交換デビュー戦へ、はやくも不安がつのります。
 
時計屋の主人が
「このテの電池は変えられませんよ、そんなの常識でしょ」みたいな物腰になったらどうしよう。
スウォッチ本社に送られたらどうしよう。
ほかのひとのスウォッチと取り違えられたらどうしよう。
 
 
どうもしないけどね。
 

スポンサーサイト

2008.07.11 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。