スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



自由泳法 堪能ルポ

展示というのは、一人歩きする。
 
こんばんは、九屋あんずです。
きょうは夜の縁縁について堪能したルポを。
 
 


 
こちらが期間限定スナック「野菜チップス」です。
わたしの発案からスタッフさんが実現してくれたもので
これがねー、ほんとうに美味しい!
 
さくさくです。
野菜の味がきちんとします。
 
きなこのお塩と、抹茶のお塩が御座いまして
どっちも美味ですがとくに抹茶が好みです。
 
お気づきの方も多いでしょうが、パッケージ製作はわたしです。
 
 
 
今夜はわたし一人でいったのではなく、
 
08062004.jpg

 
彼らと(食うぞってかんじのなかなかいい写真が撮れました。うれしい。)
 
08062005.jpg

 
彼と(私が食べきれないのでひとつの物をシェアしてくれました、ありがとう。)
 
 
 
わたしにしては珍しく五人なんかでのお食事でした。
俄然サシ派としては異例。
 
最初は、二人来てくれるのが、三人になり、四人になり。
どうもありがとう。
ちなみに、男三人の一番右は、インタビュア石井義人氏です。
 
 
でもなんだか、
展示って言うのは不思議で
わたしが知らないところでどんどん一人歩きしていくんですね。
 
初めて見るような錯覚に毎回おちいる。
カフェのスタッフさんや、お客さんの出入りが、
新しい風を呼んでくるんでしょうか。
 
とにかくね、わたしの手元から離れていくのがよくわかります。
 
 
 
時間的距離的都合から、まばらにみんな帰宅をし
最終的に石井くんとサシ飲み。
 
「酒って旨いなぁ」なんて、こっくりと言うので
しみじみ、ああそうだなぁと思ってしまいます。
 
 
 
しかし、それにしたって
 
斯くも沢山のことや新しいことで一喜一憂をし
不覚にも愛するなり、そんなような気がしたり、
そのつもりで世話を焼いたり、焼きたい顔をしてみたり。
 
そんなことばかりしているので、
ほとほと阿呆のように疲れてしまうのが常です。
(がんばる女はみんなそうだと信じたい)
 
 
ほんとうはもう木の仏像のように
動かずいられたらいいのに、
爆走の軌跡が展内であたしを襲うのでした。
 
真の腹じゃ、なんともおもっちゃいないのになぁ。
 
 
 
 
兎にも角にも
ご飯も美味しい展示会場・縁縁を
改めて大人数でたのしんだのでございました。
 
ほかにも書きたいこと沢山あるんだけど本日はここまで。
 
 

スポンサーサイト

2008.06.21 | | 第三空間「自由泳法」



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。