スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



肩の力を抜いてっという指示にビビる

「無理はしないように」とのことです。
 
こんばんは、九屋あんずです。
明日はなんと五時半起きです。
 
古畑任三朗は六時に集合させられて
「人間の起きる時間じゃないよぉ」と豪語していたのに。
 
 
なんのためかといいますと、新聞の印刷の関係でございます。
 
というのも、
火曜日から始まる「自由泳法」で配られる新聞。
前回、もっとも注目を浴びたであろうこの作品兼ランチョンマット、
今回も登場いたします。
 
黒川陽子さんとの合同作品。
すごく面白いです、お愉しみになさってください。
 
 
こんな感じで、別のことばっかり話してきましたが
なんだかんだで夏の個展に向けて追われています。
 
 
 
明日の夜はちょっと更新できるか分かりませんので
いまのうちに。
 
 
今回の展示と前回とのあいだで
わたしのについて大きく変わったことは無数にあります。
 
「無理はしないように」といわれた回数もそのうちに入るでしょう。
友人に恵まれたということでしょうか、ありがたい。
 
多方面でお世話になったある方には
「ゆっくりやんなさいよ、生きなさいよ」なんて言われまして。
実はそれがある区切りとしての別れの言葉だったのですが
それがいつまでもこころに染みわたる。
 
 
無理をしないというのもなかなか難しいことで、
肩に力が入りすぎることもしばしば。
それをかっこわるいと思うのをとりあえずやめる努力をしています。
 
だってはいっちゃうもの。
調節なんて徐々にしていけたらいいと思います。
 
とはいえ。
 
ね。
 
だって、ゆっくりと生きたいもの。
 
「自由泳法」という停車駅に向かって列車がごうごううなっていて
いまはちっともスピードを緩めたくないけれど
停車したら、
ほんのすこし電車を降りてお土産やさんでもひやかしたいと思うのです。
 
 
以下、メッセージお返事です。
 


いただきましたメッセージご紹介いたします。

alfabetoさん。
>一生懸命生きると時間は短く感じるし、焦ってしまう。
>死ぬまでの時間を何十年後とかで見てないから
>今の今を生きたいから、実感したいから忙しい。
 
はるかイタリアからのご投稿です、ありがとうございます。
今をかみしめること、それも素敵な生き方ですね。
 
以前、イタリア語の恩師が
一日24時間なのに、8時間寝るっておかしくなぁい?と連呼していましたが
彼が燃やしつづける命の火の姿をぼんやりと想像したのを覚えています。
 
そうそう、他にも書いてくださいましたアジサイの話。
おもしろいですねぇ、もっと詳しく知りたいです。

スポンサーサイト

2008.06.14 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。