スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ちょっとリリーフランキー氏に似てない?

「枯らすことを恐れるな」といとうせいこう氏がいうなら、
あたしは「読み飽きることを恐れるな」といおう。
 
はいこんばんは、九屋あんずです。
新しく買った本は、やっぱりいい風を吹かせてくれますね。
 
 
今読んでいるのは石田衣良の「傷つきやすくなった世界で」
 
そもそも彼がR25で連載していることをしらず
その編纂であるこの本を手に取ったおとといだかきのうだかに知った。
 
彼の連載は
毎日新聞の「白黒はっきりつけましょう」みたいなタイトル(失念)のものを
よく読んでいました。
 
毎度意見が分かれそうな社会的な質問に対して
読者が投票をしていって
石田氏が彼の見解を含めてまとめるといったもの。
 
なんだかその発言で物議をかもしたとかしないとか
そのへんはよくしらないのだけれど、
何故だかわたしは石田氏がすきです。
 
読んだ事のある作品はスロー・グッドバイくらい。
単純に人間に惹かれるとこういう結果になります。
 
 
 
ドキュメント「考える」という、
まだ草案というか、連続でやるかはわかんないけど
やってみましたよ的なNHKの企画番組があって
 
それが石田衣良さんのドキュメンタリーで、
わたしはそこで初めて
彼の話し方や、表情を見ました。
 
なんて、繊細できめの細かいおじさんなんだと思い
いたく感動したために、
その番組はかなり長いことDVDレコーダーのハードディスクに入っています。
 
 
 
あ、そうだ。
全然関係ありませんが
古畑任三朗ドラマシリーズ最終回の江口洋介がでるやつ。
 
あの光景が
「交渉人真下正義」と劇的にダブり
だからって別にパクりだとはちっとも思わないんだけど
 
なによりびっくりしたのは
たぶんだけど、わたしの記憶が正しければ 
同じ駅指令本部の平社員役で
同じ人が古畑にも真下にも出ていませんか?
 
 
いまは忙しくて(というか真下~のDVDのことを考えただけで
雪乃さんが待たされたりするの映像ががもう目に浮かんで切なくて
「じゃあ、あとでね」の言い方が本当に素敵なの)
確認できないんですけれど。
 

スポンサーサイト

2008.06.13 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。