スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



南ちゃんの気持ちがちょっとわかる

書いた文章が全部消えて、心が凍ったなんて内緒です。
 
大学のグラウンドというものの存在を、
先日初めて知りました。
 
こんばんは、九屋あんずです。
 
 
先日初めてって、もう六月なわけですが
そんなところの存在は本当に知らなかったんです。
 
 
今日は、陸上部の友達が走るところを一目みようと
そこへ訪れたわけです。
 
想像以上に沢山の人間がたくさんのスポーツをしていて
先輩とおぼしきひとが
後輩とおぼしきひとに指導をしている事以外
何一つ共通していない部活複数が、おんなじグラウンドにいました。
 
普通だよ、と思う人も多いでしょうが
わたしにはなにもかもがはじめて。
 
 
そして、レンガ色のトラックの上で、友達を見つけました。
 
彼は短距離走者で、(わたしからしたら生きるうえで十分な長距離だと思ったけど)
足の筋肉の造形がとにかく綺麗でした。
 
そんな感想どうかと思うんですけど、ほんとうに。
走っている表情や目も凄くよかった。
何が本人にとってたのしいのかよく伝わってくる勇姿でした。
 
今後私の作品に短距離走者が出てきたら、モデルは間違いなく彼です。
 
 
 
ひらけた場所で、暮れる日光を浴びて体内時計をリセットして、
知っている人を心で応援する。
そういう見学が、わたしのなかの愉しみになりました。
 
 
こんなのんびりしたことを言っていますが、
いま第三空間「自由泳法」は架橋を迎えておりまして
そんな時間が大切だったりもするのです。
 
 
ちなみに他のわたしの愉しみは
・古畑任三朗と、がんばる三谷幸喜
・ベランダの花に水をやる
・毎夜足ツボをして、毎朝その効果を確かめる
 
 
以下、拍手お返事です。


>ロマンチック!
 
ありがとうございます。
そうですよね、そうですよね。
これをロマンだけで終わらせる気は毛頭ありません、
いつか誰かに言わせて見せます。
 

スポンサーサイト

2008.06.04 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。