スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



京都という願望

20080515184405
バスの中で、
目の前にすわっている男のつむじから
黒い髪が時計回りに質良くひろがるのを見ながら、
きょうの京都をふりかえる。
 
 
石庭、湯豆腐、人力車。
 
三番目はどきどきして乗れない永遠の憧れだが
どれもよかった。
 
 
目の前の旅路に必死になって
頭に余計な情報がはいってこないところが
特にとてもよかった。
 
やっとバスが京都につく。
このバスに乗って起きていられはのは初めてだ。
 
 
家についたらどんなにかほっとするだろう。
わたしときたら
日常のやさしいひとについて京都でずっと考えていたのだ。
 

スポンサーサイト

2008.05.15 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。