スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



信州に足伸ばすテンション

今度結婚する友達とご飯行ってさ、
新婚旅行先がドイツで、ヨーロッパ初だと聞いて

ここ「え、まじで?だいじょぶ?」
とガチで心配したところ
友人「待てw どういう旅をイメージしてるのw
    お前みたいに信州に足のばすテンションでふらっとはいかないぞw」

と、言われて、目が覚める思い。

そ、そうですよね…

ガイドブックの地図と国に関する情報のところだけ剥ぎ取り、あとは捨て
めっちゃ小さいスーツケースをがらがらに開けて
日本食と日本人との接触を極力避け(いたら逃げるレベル)
NHKなんか絶対つけず
行く前からめっちゃホテルに部屋の好みから何から直にリクエストしまくり
現地のスーパーでお茶一箱買って自分で入れて飲み
海外の不思議な形のコンセントみて「そうそうこれこれw」とテンションを上げ
食べ物も完全自己調達で
旅の中に、現地語わかんないと電車乗れなくてヤバい日帰り旅行を挟んで国境を越え
観光地には全くいかず
現地の人しか行かない中古本屋に二時間近く入り浸るか
まっっったく当てもなくカフェをはしごする…

という、国内気分かよwっていう旅しかイメージできてなかった。
違いますよね…JTBとかが完パケしてくれるやつっすよね…
人生観変えるかもしれない綺麗な景色とか見せてくれるやつっすよね…
別にわたしの旅は人生観変わらないです。なにせ国内気分なんで。

マジでパリはカフェはしごだけで終わったからなぁ…エッフェル塔のエの字もなかった。
で、街並みに落書き多いの気に入らなくて
あとなんか北駅の売店の店員が妙に鋭利なアジア系女性で感じ悪くて
普通に「ブリュッセルにさっさと帰りてぇ」って思うっていう。笑
おフランスにいたのに。

何しに行ったんだといわれると本当に困る旅しかしないんだよね、わたし…
人とはとても行けません…

恋人と行くときはわたしがJTBになって24時間フルサポート。
人生観変える景色見せます、わたしはコンセント見てます。


とりあえずその友達には
スーツケースん中ガラガラテクニックの伝授と
困った時の緊急連絡先になることで、サポートすることになりました。
 
(ちなみにバックパッカーとは違う感じです、割とえーとこのホテルに泊まり、↑この奇行に走ります)

写真は、ベルギーの京都、ブリュージュにて。

スポンサーサイト

2015.03.04 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。