スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



情熱のフラミンゴ「やんごとなきため息」観劇レビュー

さあ舞台だぞ!どうぞみて!
とはちがう、ずるっと集い、ずるっと観たい、そんな舞台。

ある男性の家に寄ってたかってルームシェアしている幽霊たちの物語。
島村和秀さん脚本演出だけあって、
ただよう結局何なの感と、しめっとした笑い。
けれどそこに漂ううすら淋しさ、クライマックスの残酷さは秀逸。
やるんだったらあの彼女役やりたいなぁ、女の塊。女はみんな彼女を心のどこかにもっている。

惜しいなと思ったのは、
衣装とかハード面にリアリティを持たせることで
あれだけゆるいソフト面を際立たせてほしかったです。
もっと血まみれでいいし、切腹さんの衣装も綺麗すぎた。
壁さんの衣装や髪は、自由が効くようで効かない感じを体現していてよかった。

さて、切腹さん!役の2Bさん!
(つーびー?にびー?なんて読むのかな)
動き、演技、身体の張り方にやられました。素晴らしい、惚れました。
お会いしたいです。

関係者の方、これを読んでくださっていたら、妙なアマチュア監督が会いたがってるとお伝えください!


今後、フラミンゴがどうなっていくのかなと気になります。
不思議体験をなさりたいかた、どうぞ行ってらっしゃいませ。

スポンサーサイト

2015.01.31 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。