スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ツイッターに書いてたら長くなりそうだったので
ここに書く事にしよう。
 
わたしの食の細さについての話です。
これを書いてる日、マックのナゲットのセット頼んで半分も食べらんなかったんだよね。


それで思い出したんだけどさ
食が細い中でもここはやばかったっていう時期がいくつかあって

まず高校生の時、カロリーメイトのおっきい方ひと箱しかお昼食べらんない日々が続いていた。
これは単にストレスで。


大学に入った頃、一瞬標準体型には近づいた。
 
がしかしすぐ、「ビヨーンドのあなたへ」(矢川健吾監督)で
食が細く、施設の人に性的な悪戯をされてる知的障害者の星見さんという役を
泊まり込みでやってた時に、
どんどんどんどん食が細くなって、ご飯一膳も無理になった。
かつ、星見さんは自分からは動かなかったり寝てる子だった影響なのか、
現場のど真ん中で昼寝を平気でしていた。普段は慣れたベッドじゃないと寝れないのに。
 
なんかそのあとも
精神病院をはしごして薬をあつめて自殺未遂をはかる役とか
幸薄なのが多くて、そこから察するに体重が増えはしなかったような気がする。
 
ていう、役の影響でなんにも食べなくなってくる時と
何か作ってたり、心配事があったりのイマジネーションが暴走してる時もやばい。
 
まさに今がそうで、
考えたいこと、考えなきゃいけないことが超たくさんあると
アウトプットに走るからなのか、
食べるというインプットがつらくなってくるんだよね。

お腹はすいてんだけど、口にっていうか体に入れたくないの。
とかいうと病的に聞こえて嫌なんだけど・・・
でも食べないと実りあるアウトプットはできないんだよね。
そうなるとカロリーメイト様にまた頼るという。食べないよりはマシよな。
 
大変なんです私って、深い仲でもないのに言われるのも言うのも大嫌いだから
そういう言い方する気はないけど、それで維持されてるBMI16.7っていうのは健康とは言い難いよなぁ。

 
でもだからって、体のどこかが異常ですと言われたことはほとんどないんだ。
むしろ貧血はめきめき治っている。
もうだめ、理解できない。

スポンサーサイト

2014.12.03 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。