スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



映画が降りてきた

キャスティング補の青木(女子ね)から
「いま髪型が一昔前の田辺誠一みたいになってるw 失敗した」的なメールきたんだけど
想像できないよ、なんだよ、それ。どのくらい前だよ、一昔って。
これ以上わたしを笑わせないで、頼むよ、死んじゃう。
 
そういうわけで?
 
わたくし映画撮ることになりまして。
まだちょっと詳細はあれなんですが、
思いついたその日からそのことで奔走してて
ていうか頭がその世界へすぐ行ってしまう。
 
なんと言われようとわたし自分の書いたもの大好き人間だから
途中稿も企画書も予算表ですら時間も忘れてうっとり眺めてて
そんなわたしを支えてくださるスタッフ・キャストの皆様が集結しつつあります。
 
機材のこともわかんないわ、
オーディションも一人じゃできないわ、
自分も出なきゃ気が済まないわで
自主の中で相当面倒なタイプの監督だと思うけど
それわかってても、また撮る。撮れる。撮らせていただける。
 
はぁ、感謝。
ただの感謝じゃない、ため息のついた感謝よ。

わたしは展示とか、映画の度に「ここや班」っていう団体を1から構成するんだけど
常連さんになってくると
わたしが「ちょっと映画撮りたくなっちゃった…」って言っただけで
「あー、なんか降りてきましたか、そうですか、やろうね。笑」とか
「興味あるある、やろうやろう」ってすぐうけあっていただけて。ありがたい。
その皆さんの姿勢が私の背中を押して、わたしを爆走させる。
 
降りてきたって表現はすごく的確で、
一回思いついちゃうと、ボツになってもいいから文にしないと
眠ることすらできなくなってきちゃってて
きょうも、映画は休憩して二億四千万のものまね楽しんでたはずが
いつのまにか音楽イメージ探しになってて。はっとした時にはもう遅かった・・・
 
恋愛と同じ感じです。
付き合いたてのイケメン彼氏のことしか考えられないみたいな。
それが映画完成まで持つんだよね。
そう考えるとはたからみたらこわいね。
映画だから熱心ですね、筆早いですねって言ってもらえるけどさ。
 
あしたはオファーしてる役者さんに
今作について存分に語って良さそう(わかんない、どうだろう!)だから
今から頭の中で花火が上がってて止まんないの。
待ち合わせ場所行ったら緊張でお腹痛くなるのにね。
 
眠れるかしら。

画像は初監督作品「麻子心中」より、左杏(大川裕明さん)
麻子心中
 

スポンサーサイト

2014.11.06 | | 新作映画



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。