スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



恐るべき18歳、そして25歳 その2

かくしてわたしのKindleライフが幕を開けたわけですが
わたしがものを持ち歩く条件「軽い」「薄い」を軽くクリアするkindleちゃんは
いつでもわたしのかばんの中に鎮座している。
 
わたしはなんということもない暇な時間をスマホを見て過ごしてしまっていたのだが
結局のところ何か読んで暇をつぶしたいだけなので
それが全部kindleにとって代わっている。
興味を持って買った本を読んでいるからこれがまたサクサク進む。
 
 
そう、興味。
 
第一次乱読期から5年は経っているわけだけど、
その5年の間に「これはどう考えるの?」「あれはほんとのところどうなの?」と
着実にわからないこと、気になることが山積していて
読みたい本が尽きないのだ。
この問題のベン図の中央、あの悩みのベン図の中央を知りたくて安心したくて。
 
もちろん本の中にわたしが出した答えはない。
他人が出した答えの塊だけれど、
それをうけて考えるのとたった一人で考えるのとでは全然手ごたえが違う。
考えていることに自信が持てる。
 
 
という快感に浸ってものすごい勢いで読んでいるために
朝買った本が夕方くらいに終わってしまう。
 
だ、だいじょうぶなのか、お金的に。という不安はなきにしもあらずだけど
「本は最良の自己投資」という言葉を錦の御旗に
きょうもわたしは本を読む読む。



人気ブログランキングへ
 
title.jpg

スポンサーサイト

2013.12.11 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。