スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「彼氏」「冷たい」

知恵袋的なサイトがある。
ああいうものは「知ったかぶりが多い」とか「あてにならん」と言われているのを耳にするけど
そうでもない部分もあると思うのです。

最近わたしがそれらの有用性を感じたのは
恋愛にまつわる相談を読んだとき。

対面で女友達同士だったらまず言わない
超冷静で辛辣なコメントが必ずつくわけ。
Q「彼氏がつめたい気がして…」
A「それってあなたの理想の彼氏像ですよね、彼がその通りに動かないと不満ですか?」
みたいな、もう木っ端微塵なわけ。
理想の彼氏を追い求めすぎて現実の彼氏に文句言ってる子を専門に必ず狙撃する人とかいるのね。

捉え方によっては
彼氏いるくせに贅沢言ってんなという女子が質問に答えてるんじゃないかとか
ネガティブファンタジーはいくらでも想像できるんだけど
だからって「別れろ」とかは言い出さないんだよ。

長い目で見ると、こういう第三者の冷めた目線って大事になってくる気がするんだよね。
必要。狙撃班必要。
それこそ人生を共に…なんて思ってる相手なら、そのくらいの俯瞰で見ないと続かない。
でも当人になると、突然俯瞰になれなくなるじゃん?

上にも書いたように、これを面と向かってはなかなか言わないじゃん。だけど、心ではちょっと思うじゃん。狙撃したいじゃん。

そこのところの遠慮がないものだから、「問いに対する解」がむき出しになっていて
あれはいいシステムだと、おもいますね。

さ、きょうも俯瞰で生きよう。

スポンサーサイト

2013.10.31 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。