スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



茶葉と数億の心配

しばらくなーんにも書いてませんでしたが、
戻ってまいりました。

たまたまきょうが体調もよく、スタバのイングリッシュマフィンがおいしく、紅茶の葉っぱの紐はあっさり切れたけどそれでも幸せだから、なのかもしれないけれど。

ていうか多くないか?茶葉。
多いよね、世の中のティーバッグのなかの茶葉!
多くない?
お湯吸ったあと、まくらみたいになってない?
こんなにいらない!
だから安くしてほしい!
しかしその思いを、店員さんにいっても減量できないことはわかる。
でもこんなにいらない!
半分でいい!半分だよ、茶摘みの人よ!いまの一つ分の労力で二倍儲かるんだよ!
だれか!この思いを、茶摘みのえらい人にとどけて!


…まちがえた
茶葉の件で熱くなりましたが
恋人ができたり偏頭痛だと診断されたり致しまして

それら一つ一つについて
茶葉しかりあれやこれやと考えつめ
数億の心配と数億の安堵を繰り返し、面倒くさいってこれだな!と凹んでいますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

女子ってそんなもんよね?
という暴力的論調で、とりあえずしめくくりたいと思います。


…いや、この際だ
茶葉についてもうちょっと
茶葉っていうか紅茶について!

濃くない? 出す基準が。

たとえばポテトと紅茶たのみますよね
それで店員さん、紅茶のお湯いれて、フタがっちりしめて
そこからポテトとか用意するときあるでしょ?
あのときすでにジワジワ紅茶はでてることがわたしは気が気じゃない、あーでてる!でてる!と思うのね。
そこへきて、
「三分蒸らしてください」みたいなこと言うでしょ
三分蒸らしたら、濃くない?

濃いのが好きな人はいい、それはいい。
薄いの好きな人のために、店員さんには
「さっと出しますか?」って聞いてほしい!そんなの聞いたことないけど!
ただでさえ、茶葉もっさり気味なんだから。

茶葉もっさりならさっと出したい
茶葉ちんまりなら蒸らしたい!
そういうことです!


久々のブログでこんな話であれですが
楽しいひとはよんでね。

スポンサーサイト

2013.10.29 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。