スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



FF零式、謎が多いねー!

FF零式、二周クリアしたのでそのお話。
 
ネタバレありありですのでご注意。


アリアの最期が悲しすぎるとか、
ティスとジョーカーが謎すぎるとかはさておき
 
 
FFシリーズが送る純粋な戦争ものって感じだよね。
 
そこに恋とか部活とか介在しない、戦うためだけのティーンの人生。
今も世界のどこかにこういう子供がいるのだと思うと
考えさせられるよね。
 
あの世界では恋をすることがもう意味ないんだろうね。
すぐ会えなくなるし、忘れちゃうしね。
 
そんな中、レムを愛して守るっていうことにこだわったマキナは
あの世界ではうじうじしてる奴にしか見えないけど、
実はすごく勇敢だよね。
 
 
最後のみんなで教室にいるのはなんだったんだろう。
 
もうあの時点で夢なのかな。
でも最後レムとマキナが遺体を発見するよね?
ていうことは教室には戻れたんだよね。
みんな死ぬとわかっててこれからの話をしたのかなぁ。
 
そんなようには見えなかったけどな。
悲しすぎてスキップしました、あれは。
 
 
という、感情のはなしは置いておいて
 
しかし今作は
輪廻転生を語るストーリーと
何周もしてゲームを極めていくシムテムとが、
がっちり絡みあえてるところがすごいよね!
 
死んだ人間を覚えているプレイヤーにはわかって
登場人物にはわからないことが
どんどん伏線として効いてくるかんじとか
素晴らしい構成だなぁと思いました。
 
 
で、歴史のところをみるとまだ開放してないイベントがあるから
つぎは攻略サイト見つつじっくりすすめたい・・・
 
だからついついプレイするんだけど
やっぱりね、戦争ものの悲しみはファンタジーだろうがなんだろうが
きついね。落ち込むね。
 
 
ちなみに一番使っているのはケイトちゃん。
一番好きなのはデュースちゃん。
 
かっこいいのは、うーん、カトル様かな。笑

スポンサーサイト

2013.05.23 | | ゲーム



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。