スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



【オランダ語】第七外国語に突入

語学に興味のない方にも楽し読んで頂けるよう頑張ります。
 
いつのまにやら文筆家、ここやあんずです。
 
 
こちらの宣言通り、やりはじめましたオランダ語!
 
ま、正直「な、なになに…?」という言語でしたが
順を追って聞いてください。笑
 
 
そもそも、なんでオランダ?ていう話からよね。
 
オランダの風景ってどういうタイミングで紹介されるかっていうといろいろあるけど
フェルメールの番組ですごくよく観るんだよね、わたしは。
その印象がすごく優しいって言うことと
 
なんか、労働環境とか福祉の話とか、幸福度?の話を聞くと
やっぱり優しい国な気がするー…という
 
ごくごく感覚的な好みですが、そういう国の人がどんな言葉を話すのか興味がありました。
 
 
で、蓋を開けてみると
 
英語で言う「boy」が「ヘッディオンアチェ」
 
 
…え?笑
 
へ、ヘッディオンアチェ?っていった、今?
みたいな衝撃。
しかも「het jongetje」という二語構成。
 
しかし「man」は割と普通に「ドゥマン」
 
ちなみに「girl」は「ヘットマイシェ」!
 
 
わたしは
ある単語を聞くとそれが絵で浮かんだり、
その単語通りの気持ちになったりするから覚えられるんだけど
 
ヘッディオンアチェで男の子を連想か…
 
街で歩く男の子を見て「ヘッディオンアチェだ!」となるまでには
時間がかかりそうね。でもたのしそうだ。
 
ちなみに韓国語で男の子はナムジャーイ。これは意外とすんなり入った。
 
 
IMG_2287.jpg

スポンサーサイト

2013.01.22 | | 外国語学習



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。