スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



20代をやめるときまで

みそじ。
という言葉があまり好きではありません。
悪い意味合いで使う人が多すぎるからです。
 
 
30歳になるのが、わたしはとっても楽しみ。
  
なぜかというと
ひとつは、写真のみなとさんに「30になるにつれてどんどん綺麗になると思う」と言われたから
っていう安直な理由ね。
 
 
もうひとつは、20代の若さっていう枠がぱかっととれるだろうから。
 
たしかに若さは私を守ってくれる、スーパーバリアだ。
多少の寝不足も、ちょっとした無理も
ぜんぶカバーしといてくれる。
 
でも、同時に若さは繭のようにわたしを覆って不透明にする。
  
たとえば今は
わたしの肌が白いのを「若いからね」と言われる
わたしがあれもこれもと挑戦するのを「若いからね」と言われる。
でもほんとはそうじゃない。

紫外線について知って肌を守ってるから白いのだし、
自分の人生だからいろんなことをやっているのだ。
若さがやっているのではない、わたしがやっているのだ。
 
わたしには懐古的な趣味があって、
それにいたっては「若いのにね…苦笑」と言われたりする。
 
若いって、時として邪魔だなって、
中学くらいにグレンミラを聞きながら思っていたのだ。
好きなものを好きというのが恥ずかしいのは辛かった。
 
 
若さの繭を脱いだら、どんなことが待っているんだろう。
 
実力がむき出しになって
本質的な壁やそれを乗り越えたときの称賛がきっとそこには待っている。
わたしはそれが、とてもとても、たのしみだ。
 
いまのわたしは目指すものに未だまるで足りないから
あと五年三ヶ月(つまり残りの二十代)を
30代の支度のために使いたいと強く思います。
 
 
IMG_2197.jpg

スポンサーサイト

2013.01.19 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。