スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ドラマ「ジャイアント」感想 兄妹だってわかってから、刑務所まで

ネタバレありありです。
あらすじだけなんとなく知りたいよ、というひともどうぞ!


 
 
会社のドラ息子がライバル社のトップを殺害!
その罪をあっさり着せられる主人公・ガンモ!
お兄ちゃんソンモが手を尽くしてるあいだに
ガンモとお嬢様ジョンヨンが急接近!
しかしジョンヨンは政略結婚を約束したばっかり…そして迫る選挙。
いよいよぐちゃぐちゃだ!
ガンモは土地の権利とひきかえに刑務所へ…
 
という流れ。説明しきれなくなってきた。
 
 
刑務所に入ってからのガンモの目の座り方がすごいね。
そうきたかってかんじだよね、そこでぬるい恋愛ものではなく復讐ものになっていくのね。
 
あとかわいい妹・ミジュに会ってからの
ソンモお兄ちゃんのでれでれっぷりが、なんかすっごくいいよね。
なんでこんなゴルゴ13みたいなひと、と思ったけど
彼の演技じゃなきゃでない優しさだよね。
 
ドラ息子ジョンシクがもうしょーもないのはいいとして
ミヌさんってさ、頭いいのか悪いのか微妙なラインをいくキャラクターなのね。
あっさり騙されたり、呑んだくれたりしたかと思えば
会社でめっちゃできる一面をみせてみたりと、よくわからないイケメンになりつつあるね。
 
 
そしてわたしの大好きな、チョ・ピリョンですが…なんかキレやすくなってない?笑
若い時のほうが柔軟だったというか
選挙が近づいてきてから、ずっと余裕が無いよね。
 
まぁ、悪役ですからね、じわじわ追い詰められないとおはなしにならないんでしょうけど
余裕のあったころのほうがほんとに好きだったわ。
 
 
今後は、ミヌさんとミジュがまさかの接近の雰囲気だよね。
どうなるんだろうね。
ソンモお兄ちゃんがついにキレる番なのでしょうか、楽しみです。
 
 
ところでこの記事、ちゃんとジャイアント観てる人に届いているのかしら。笑
観てるよってひとは、拍手ボタン押してみてください!

スポンサーサイト

2013.01.11 | | 本・映画・ドラマ・舞台の感想



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。