スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「ジャイアント」子供時代感想(ネタバレ有り)

ある地域の開発をめぐった、成り上がり物です。
韓流と聞いて想像する男女二人がくっついたり離れたりとはちょいちがいます。
 
ネタバレあるので。ご注意。
そんなに真剣に見ないけどあらすじは一応知りたいという人もどうぞ。
 


ガンモという少年は貧しい家庭ながら幸せに育つんだけど
あるとき
 
父が不正を目撃し悪役に打たれる

お兄ちゃんがそれを見てしまって一家が追われる

逃げる途中、お兄ちゃんが敵を引きつけて列車から飛び降りる(のちに生還)

宿泊先で旅館のおばさんが練炭でやらかし、母死亡(←えええって思うよね)

妹とあっさりはぐれる

まさかの靴磨き

雇ってもらった先の社長に拾われ学生になるけど、早速いじめられる
 
…で、まぁそのあとおとなになり、
お互いの顔知らないからすれちがい…となるわけなんだけど
 
ガ、ガンモかわいそう…かわいそうガンモ…
韓流の不幸シナリオにぼっこぼこにされてる…
 
 
と、いうことがどうでも良くなるくらい、
悪役のチョ・ピリョンがかっこ良すぎることがこのドラマの大注目ポイントです。
 
こちらでご確認ください。
 
もうやってることドS極まりないんだけど
あんな正統派ハンサムおじさんに悪役をやらせると、なんか、ねぇ。
べつの魅力が出てきちゃう。
 
 
「ジャイアント」八話くらいでやっと大人になります。
お兄ちゃんソンモが、
しゅっとしたイケメンからゴルゴ13風になってしまったのも
悲しい方向に見逃せないポイントです…

スポンサーサイト

2012.12.21 | | 本・映画・ドラマ・舞台の感想



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。