スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「満足」と「完璧」と「好き」

自分のさ、かつての作品をね
ほんとに何年か前の映画とか、の、予告を見て
 
「うっひゃああぁー、おもしろそう!」って盛り上がりますわたし。監督したくせに。
 
で、きょう、ご覧のブログデザインを作ってて
で、自分の以前のブログデザインを改めて見て
これとか、これとか。
 
…下に「ミニスカートは己がため」って書いてある…

いいわぁー

とか思っちゃうんだよね。 
昔の自分が、今の自分のツボをね、がんがん押してくるのよ。
こういうこといってると成長してねぇな、とか思われちゃうのかな。
 
でも、昔言いたかったことと今言いたいことは同じではない、
確実に今のほうがちゃんと前に進んでる。
 
だから不思議っちゃ不思議なんだけど、
昔の自分の作ったものが好きっていうのは
悪いことじゃないですな。
 
 
たぶん過去の作品に対する「満足」と「完璧」と「好き」は違うのだ。
 
というかそれらをごっちゃにしたら
何も好きではなくなってしまうよねぇ。
それはちょっと、ストイックすぎて、すれちゃいそうだ。
 
 
image (2)

スポンサーサイト

2012.11.07 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。