スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



座右の銘をすぐ忘れる

かなりの期間温めていた小説の応募締切を
一か月すぎていたことに今気づいて驚愕。温めすぎだよ、自分。
ま、いいや。来年もやるというし。
 
  
何かを覚えておく、ということがわたしは本当に苦手だ。
友人には「覚えるという概念を持ってない」といわれる。
  
今日何をするはずだったか覚えておく。
いま洗面台にたって、何と何と何をすべきなのか覚えておく。
あとでドラマの予約をすることを覚えておく。
時計をこまめにみるということを覚えておく。
覚えておきたいことをメモに書いたことを覚えておく。
メモの存在自体を覚えておく。(←コレが一番やっかい)
 
的な。付箋に書いて貼っておくわけにもいかない細かさなんだけど
忘れ続けるとなかなかアレなことを、みんなどうやって覚えてるの?
「博士の愛した数式」の寺尾様のアレをするしかないの?
 
まあまあ、小説の締め切りの件はもっと防ぎようがあったとしてもだ。
どうしたらいいの?
(やさしい読者の皆様案じないでほしい、
 最近これらができなくなったんじゃなくて、もともとできないのよ)
 
 
普段とにかく自由に、やりたいと思った時にやりたいことをしているせいで
タスクを覚えておくということをしない。
自由じゃないとね、つらいのでね。
なーんて、ちゃんとしてる人が聞いたらはらわた煮えくり返っちゃうよね
ごめんなさい、反省。
 
いっつもこういう結論になるけど、ようはね、周りの皆様が寛容なんです。
ありがとう、ありがとうございます、ほんとに。
 
搬入の江本とか、わたしが覚えてなさそうな
「今日何線に乗ってきたか」みたいなこと聞かないもんねぇ。
ありがとうね。
 
 
IMG_1424.jpg

スポンサーサイト

2012.10.27 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。