スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



松子もクムジャさんも豊志賀も。

「面・雪月花院」の能面展にいった。
遅い時間にお邪魔したにもかかわらず、丁寧に解説していただき
面白い話をたくさん聞くことができた。
 
女は嫉妬に狂うと般若になるんだって。
みんなもってるのだ、角を。
案内してくださった方がにこにこしながら言った。
「お嫁に行くとき角隠しをかぶるでしょう?」
納得。
 
 
わたしの映画とか絵画に出てくる女のほとんどが、般若だ。
ぐつぐつ沸いてくる欲求と感情が
もう回り道することもできずに溢れてきて、変になっていく。
その生き物らしさ。
 
彼女らには雑な部分がない、すべてが本意気、すべてが決戦。
どんなにそれがクレイジーな方向だろうと
その道は整いきっている。
 
 
だからときおり、何かで、
あ、わたし、雑になってきてるな、と思うと
ほんとに自分を戒める。
よくない、それは一番美しくないって。
 
そこらじゅうに散らばるわたしの雑な一面を
見つけてはハッとして拾い
丁寧にたたみなおして置いていくんだ。
 
image.jpeg

スポンサーサイト

2012.10.11 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。