スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



お値段のはなし

靴を買った。三千円代だ。
さっきまで履いてた靴が、もうほんとに、目に見えて限界を迎えたからだ。
 
 
こういうとき結構前から、一流のものこそが良い、と思っていた。
 
値段に保証された品質、
それこそが結局は長くもつし。って。
倫理的にもその辺を強く信じてたし、全然間違っていないと今でも思う。
三万円くらいのYORKのワンピースは次の冬も活躍する。
 
 
ところがその一方で、
すごくチープでも肌なじみとか色柄とか
着るたび履くたび安心するものに、よく出会うようになったのだ。
四桁の服にも、これでなきゃだめっていう魅力が隠れている。
 
五感で総合的に気に入ったものはいくらだろうと私にとって素晴らしい。
いまはそういう主義になりました。
 
問題は、それを見極めること。
 
 
きょうの買い物には自信があったから、履いて帰りますと宣言した。
 
IMG_1509.jpg

スポンサーサイト

2012.08.13 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。