スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



東京事変「大発見」をまだ買えずにいるあなたへ

私もです。
なんかね、そのとき受ける衝撃が怖くてね
だいすきなものほど実は触れられない。
そういうことないですか?
放心するのが怖いの。
 
映画「嫌われ松子の一生」とか大好きだけれど、
見たあと電気コードを首に巻いたことがあるわたしなので危険だ。
DVDでもそうなんだから、劇場で見なくてよかった。
 
 
「スポーツ」も結構慎重に買ったし
ライブはDVDでないと怖い。
帰り道を忘れたら困るし、見たそばから二度と見られない物にも神経が弱る。
だからDVDで何度も何度も納得いくまで見るのだ。
 
大袈裟なんじゃなく、本当に
すごくいいものというのは、劇薬であるとわたしは考える。
だから「九屋さんの展示、怖くていけなかった」と言われたらすごくうれしいだろう。
 
でも「大発見」欲しいから
ミュージッククリップとか、ちょっとずつみて
慎重に手を伸ばしてゆきたいところです。
「女の子は誰でも」がだいすき。

スポンサーサイト

2011.07.27 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。