スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



享受。

0322.jpg
 
どこかが引き抜かれたような動揺。
震災で亡くなった方の人数がテロップで流れていることに
唖然とするしかないわたしは、まだ社会に戻っていく状態ではないです。
 
なんかね、不思議なことがおきていて
全く見なかった類の夢を見るようになったり
好きだったはずのものがそうでもなく映ったり
 
頭の中のどこかのチップを、すっと抜き取られて
新しいチップを取り付けられたような、そんな感じなのです。
 
 
きっと、
本をよんで感動したり、恋をして泣いたり、人と意見を交換したり
そういうことをするたびに脳内のチップはさしかえられているのだけれど
わたしはきっと鈍感になっていたんだね。
 
チップの差し替えどきなのだとも気づかないで
古いチップにしがみついて、だから動揺するんだね。
 
 
享受だ。
新しいチップの、享受。そして古いチップへの、決別。
 
それが思考の代謝だ。

スポンサーサイト

2011.03.22 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。