スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



共振を、じゃあ、信じていられるか

林檎さんの「積み木遊び」を聴く。
 
こんばんは、九屋あんずです。
彼女のみならずいろんな方のホクロに憧れて
ときどき顔に油性ペンでホクロを描くといったらみなとさんが爆笑していた。
 
 
「なぜこうも…」って鏡を見ていて。
っていうか見たくも無かった思春期のあたしは
先天も後天も取り敢えずの気に入らないところを片っ端から疎んだんだが
(ティーンというのはよく考えたら恐ろしい)
それが、暗くてつまんないって思ったのは
いつからだったんだろう。よくわからない。
 
いくばくかの不条理をみんな抱えていて
それを他人の所為にしないでいられたら花丸であるとおもう。
 
ゆっちゃえば、人が人を揺らして、影響しあうのだから
みんながみんな他人の所為であるわけで
100%なもんだから、ノーカウントなわけですねぇ。
 
 
そういえば、
今日マチ子さんが王様のブランチに出ていて
ファンだといっていた女友達に即座に電話をした。
 
友達が「あっ、今日マチ子さんっ」と言ったあたりで
「じゃ、そういうことでー」と電話を切った。

ウルトラマンかなにかが地球に滞在する短さは
こんなもんだろうとおもった。体感的に。

スポンサーサイト

2010.06.05 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。