スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



からだというもの

男の人がすきなのは恋をするからではない。
 
こんばんは、九屋あんずです。
お兄ちゃん(櫻井竜彦さん)のダンサーとしてのステージをね
やっと観れたの。桟敷ど真ん中とってさ、長男(野嶋廉さん)を待ったの。
 
もうあたしたち、「きょうもきょうとて」メンバーは
互いの舞台とか展示とか父兄参観って言ってて。
 
 
で、きのうのステージは出演者全員男で、
黒ズボンにそれぞれちがうネクタイとかで。ほんと男子のノリで。
敬服するほどのハイテンションで一時間強踊りっぱなしで。
 
あたしが女の人より男の人に興味があるのは
色恋のもっと手前の次元で、全然違う形の持ち主だから、
ストレートが天パに憧れるみたいなのと同じ感じなんだって思った。
なってみたいの。絶対なれないからなってみたい。
 
 
で、それよりもさ
あたしと長男がとにかく何にびっくりしたかというとさ
お兄ちゃんの筋肉の付き方が形として超キレイなの。
経験浅しといえど、美術解剖学的な目でいろんな人の骨とかをクロッキーしてたから
もう、わかる。ほんとにちがう。
筋肉がすきって思ったこと人生で一度たりともないのに、息を呑んだ。
 
 
で、終わってから、あたしはまぁ「おにーちゃーん」て甘えて、カステラ渡して。
長男は「いー体してんじゃん、お前」ってつつくかんじで。
桟敷で腰が痛いとか言ってても、もーなんかそれどころじゃなくて。わはは。
公演の素晴らしさもあって、興奮冷めやらなくて
なんか写真撮ったりして。
 
そのとき長男は一眼持ってて。
そういうタイプなんだよね、メカニックに手を出す。
あたしと次男はその傾向がない。
 
ラストステージがのこってる次男と別れて、二人でケンタッキーにいって。
感想いったり、面白かった話したり、
なんかこないだ夜道で怖い目みちゃった話とかして、
お兄ちゃんたちに会えてほんとよかった、元気になった。
 
 
いや、もうとにかく、
男も女もそうだが、肉体ってすごいね。改めておもった。
 
長男は少なくとも次男のヌードを写真に収めるだろう。
相方役にあたしも選ばれるだろう。
卑猥さなんて微塵もないだろう。
 

スポンサーサイト

2010.04.18 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。