スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



おおむね、大臣の話。

ゆうべ過呼吸をおこした。
 
こんにちは、九屋あんずです。
今朝早く父親にちょっと嫌な事を言われて怒ると同時に
彼のウエストが消滅していることが残念でならなかった。
「ていうか、ないよウエスト」って思った。
 
どこに落としてきたんだ。
はやくしないと永遠に見失う。
 
 
過呼吸になった時、母親がビニール袋でわたしの口をふさいだけど
「そんなガッツリふさいだら死ぬと思う」って声かけたかったけど
なにせぜぇぜぇしているので言えなかった。
だいたい紙袋じゃないといけないんじゃなかったか?
「もっとしっかり塞ぎなよ」って言われて恐怖して笑いそうになった。
 
 
人生には必要なものが必要なだけやってくると、信用するものだとあたしは思う。
だから不信を起こしてしまわないようにしている。
焦らないで怠けないで生きる、その塩梅の難しささえも信用していたい。
 
あたしはたぶん、たくさん欲張っているように見えるし、自分でもそう見えるんだけど
いまやってることの大概が周囲の動力に助けられているものなのだ。
だから自分が何をしてきたでもない気分なのだ。
 
 
今度ロゴデザインするイベントの主宰・オオツさん。
知り合いのギタリストさんがあたしの携帯から
「今度の飲み会混ぜてください、愛してます」っていうメールをオオツさんに送るっていうイタズラをした。
結構早く「!?」っていう反応が返ってきて笑ったんだけど
「…まぁ、普通そうだよな」ってなってついに爆笑した。そらそうだとおもった。
 
その一週間後くらいに打ち合わせで、恵比寿で会った。
 
実際会うのは実は三ヶ月ぶりくらいで
痩せ型長身男性に相当ひきがあるのか、オオツさんもそうで。
でかいヘッドホンしてるのね。それがさ、MDJの北さんと全く同じスタイルなの。スーツかどうかの違い。
 
で、たくさん話して。
目が生きてるって言うのはこういうことだっみたいな話とか、絵とか音楽とか。
「チョコはダメだけど、抹茶アイスなら撮影前でもいいの」って言ったら
「男から言わしてもらうと、かわんねーよ」と言われたりとか。
オオツさんは大概なんでも黒くて、めがねも。
で、例えばさそれが世の中的に銀色であることが望ましかったとしても
黒が彼の体に自然なら、黒で居て欲しいわけで。
 
それは個性とかそういう淡い話じゃなくて
もっと肉体的な本能的なレベルでの話であって。
 
だけど、今思い出した。
オレンジのティーシャツを超嬉しそうに着ている彼の写真が
彼のアイフォンに入ってたわ。でもやっぱり黒めがねだった気がする。
 
 
ていうかアイフォン。みんな使ってる。アイフォーン?
電源切って、みんなのごちゃごちゃにしたらわかんなくなるかな。
 

スポンサーサイト

2010.04.11 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。