スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



3DSってどういうことなの

いやー、なんかすごかった
 
こんにちは、九屋あんずです。
22歳の誕生日は、念願の「ライアーゲーム」劇場版観て。
もうねー、このシリーズはすごいのですよ。
 
ストーリー自体は、頭脳戦ゲームが進んでいくわけなんだけど
美術がっ、照明がっ…すごい。
あたしの中で一番すきなのは四回戦ですね。ドラマ版だね、コレは。
3対3っていう絶妙な人数と、
一人ずつの対決だったから俳優さんに寄ったり引いたりのカットもあったし。
LEDでできたスクリーン(?)もよかった。
 
 
しかし、なんかすごい沢山観たんですよ映画。
『蟹工船』『逆走少年パンツ』『ICHI』『GOEMON』『20世紀少年第一章』
 
個人的にね、三浦さんと西島英俊さんすきだから『蟹工船』うれしかったよ。
旗のロゴがもっと泥臭くてもよかったけど。
 
 
『逆走~』は自主なんだけど、くすっと笑わせるクオリティが高い!
アラン恒次さんの坊主見たさに貸してもらったんだけど
フランス系のルックスで干物焼いててシュールだった。
干物焼くだけでシュールって。
 
 
『ICHI』は途中で、大沢たかおさんと綾瀬はるかさんて、
そういえば『仁』のキャスティングじゃんって思ってから
そっちに気が行ってしまった。
無骨な口調がよかったなぁ、綾瀬さんの。
中村獅童さんは、レッドクリフの甘興(だっけ)といい、
ああいう怖くて強い顔つきの需要に応える職人的なところがあると思った。
 
 
『GOEMON』はねー、劇場でも観たの。
ここにも大沢たかおさん。彩度高めが好きな人としては、キャシャーンの方がいいけど
ストーリーはこちらのほうが好きですねー。
美女と野獣的なギャップのある恋愛。オーディオコメンタリなかったな、そういえば。
 
 
『20世紀少年第一章』
実はうちの青木がエキストラ参加してるからずっと観たくて。
しかしね、超早い段階で、
のどぼとけの形で「ともだち」が誰なのかわかっちゃったという事件。
堤監督が描くカルト感は怖くていいなぁとおもう。みんな盲目的に信じている。
 
だからTRICK3いまから楽しみです。
高校の時、「くわっぱっ」とかめっちゃ言ってたな。
 
 
関係ないけど、昨晩お花見行ってきまして。
例の「スープストックのスープをコピろうとして、最終的に炊き込みご飯にしてみた」やつを
おにぎりにして持って行きました。
 
すこぶる美味しかった。褒められた褒められた。
 
って!
 
いつからあたしは炊き込みご飯を探求するようになったんだ!
最早スープストック関係なくなってきちゃったよ。
 
完コピしようと思ってたのに関係なくなっちゃったって、どういうことだよ。
ま、美味しいからいいんだけどね。


100404.jpg


拍手ありがとうございます。メッセージ全て拝読してますっ
お返事もう少々お待ちをっごめんなさいっ

スポンサーサイト

2010.04.05 | | 日記



«  | ホーム |  »

プロフィール

九屋あんず

Author:九屋あんず
脚本、イラスト、文筆など。
1988/03/31生まれ。 
公式サイト
ここやあんずにInterview

写真撮影:栗原大輔さん
メイク:都築孝子さん

アクセスありがとうございます



現在の閲覧者数は:

Twitter @CoCoyaAnnzu

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。